So-net無料ブログ作成
検索選択

医療用レーザーを用いた角膜手術のことを

医療用レーザーを用いた角膜手術のことを、近視レーザー手術といいます。それでは具体的に近視レーザー手術とはどういうものなのでしょうか。手術した直後は少ししみるような感じがするかもしれません。

仕事や学校にもすぐに復帰できます。しかしPRK手術後は1週間程度視力が安定するまで時間を要します。目に入ってきた光の屈折率を強制して屈折異常を正常にするのがこの視力回復のためのレーザー手術の目的です。

次の日には視力が回復するからです。フラップを作成せずに、エキシマレーザーを角膜表面に照射する方法です。もうひとつの視力回復手術の方法がPRK手術です。

初めに担当医師とよく視力回復手術について相談してから、実際に手術を受けるかどうか決めることをおすすめします。そのうえこの手術は視力の回復を手術当日から実感できるのが特徴です。近視レーザー手術にはレーシック手術とPRK手術という方法があります。

フィジーウォーター

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。